• HOME
  •   > キャスト

キャスト

block_01_01

代表 ゆみだてさとこ

/キャストのイメージ

愛知県刈谷市出身。 

日本UNIMA(国際人形劇連盟日本センター)会員。
世界劇場会議名古屋会員。

名古屋大学文学部卒。

名古屋大学人形劇サークルでの活動をきっかけに、在学中の2003年に人形劇団ちんどんに入団。

丹下進演出の「だるまちゃんとてんぐちゃん」「トラックとらすけ」「一寸法師」「三びきの子ぶた」「だるまちゃんとかみなりちゃん」「こぎつねコンとこだぬきポン」の子ども向け作品、三味線やそすけ弾き語りによる大人向け人形劇「雪をんな」に出演し、全国の幼稚園、保育園、おやこ劇場、人形劇フェスティバルなどで年間200ステージ以上の公演を重ねる。

名古屋市文化振興事業団設立25周年記念地元人形劇団による合同公演「ドングリ山のやまんばあさん」に出演。 

2008年、人形劇団ちんどんを退団し、「ゆめみトランク」を旗上げ、かこさとし原作「うたのすきなかえるくん」を製作、出演。

また2009年、東海地区の児童劇団の若手ユニットであるPB企画作品『福笑い鼻想譚~芥川龍之介「鼻」より~(演出・右来左往)』を制作、出演。

 

block_02_02

桑原 博之(くわはら ひろゆき)

/キャストのイメージ

1979年、愛知県名古屋市生まれ。 2002年、総合劇集団俳優館に入団。 俳優館公演「大正三文オペラ」、「ゴーシュの夜の夜」、「どん底」などに出演。現在は、俳遊館公演「ミュージカルねこはしる」、「ぼくらはみんな生きている!」の作品にも出演中。 2005年8月、名古屋市文化振興事業団公演「コンガラ野球団」、2009年東海地区の児童劇団若手ユニットPB企画公演「福笑い鼻想譚-芥川龍之介“鼻”より」に出演。 2011年10月のひまわりホールパペットフェスティバルで上演された「かぐやひめ」より、ゆめみトランクに参加。

block_03_03

スタッフ

block_04_04

演出・美術/沢 則行(演出家)

1991年に渡仏。92年に文化庁在外研修生で、チェコへ。
プラハを拠点に、世界各国で公演。また、チェコ国立芸術アカデミー演劇・人形劇学部、米国スタンフォード大学演劇学科、シカゴ大学、ロンドン人形劇学校など、多くの教育の現場で講座、ワークショップを指導した経験を持つ。
1999年、ヨーロッパ文化賞「フランツ・カフカ・メダル」授与。
2009年、セルビア・スボティツァ国際児童演劇祭で、演技賞、音楽賞をダブル受賞。
2011年には、ポーランド・カトヴィツェ市よりEU文化都市賞が送られるなど、国際的受賞多数。
日本国内でも、NHK「ようこそ先輩・課外授業」出演、「みんなのうた」映像制作など。 

 

国際人形劇連盟(UNIMA)会員。www.norisawa.net

国際交流基金performinng Arts in Japanで紹介されました。

http://www.performingarts.jp/J/art_interview/0807/1.html

block_05_05

音楽/ノノヤママナコ(音楽家)

愛知県立芸術大学美術学部卒。

劇作家北村想主宰の劇団に入団し、数多い北村作品の音楽と音響を担当。

名古屋小劇場演劇界の作品を数多く手がける傍ら、劇団21世紀FOX、二代目西崎緑舞踊研究所、劇団青年座、関西芸術座など、全国各地の劇団の音楽を書き下ろす。

また、自ら舞台スタッフ集団「マナコプロジェクト」を結成し、様々な分野で作曲、編曲、音響プランナーとして活躍。

平成18年度名古屋市芸術創造賞受賞。

 
 
ページ上部へ
編集モード