BUDORi

宮沢賢治「グスコーブドリの伝記」を人形劇化。

自然の中で働き、懸命に生きる農民たち。冷害、干ばつ、火山の噴火などの自然災害に苦しむ彼らを、何とかして救いたいと願った少年ブドリの生き様を通して、自然と人間、科学の関係を問い直す作品です。

人形は、沢則行の美術デザインによりチェコの人形工房にて木彫りのマリオネットを製作。
また、人形、仮面のほかに、OHPによる影絵、映像効果も取り入れました。

アナログながら、さまざまな手法で宮沢賢治の童話世界を表現します。


 
 
ページ上部へ
編集モード