ITCN文化賞受賞!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ITCN文化賞受賞!

損保ジャパンひまわりホールプロデューサー、愛知人形劇センター事務局、そして、ゆめみトランクプロデューサーである中康彦(なかやすひこ)氏が、「第13回世界劇場会議名古屋文化賞」を受賞されました!

「世界劇場会議名古屋文化賞(ITCN文化賞)」とは、
「地域の劇場文化を支えることに貢献した人に対して、その実績に敬意を表するとともに、広く社会に対してそうした人々の存在の価値と周知をはかることを目的とした文化賞を1995年度より開始しました。」(HPより抜粋)

大人の鑑賞にも堪える新たな人形劇の創造と普及への貢献、また様々な活動で地域の文化環境づくりに大きな貢献をしてきたことを理由に、受賞が決まりました。

授賞式は5月29日に愛知芸術文化センター12Fアートスペースにおいて行われました。

中さんは多くのプロデュースを手がける一方、私たちゆめみトランクのような若手舞台人、オブジェクトパフォーマンスシアター(OPT)といった、実験的作品に挑戦する舞台人を支援し、その将来のために協力してくれています。
そんな中さんがこのITCN文化賞を受賞したことは、私たちにとってもとても大きな意味があることだと思います。これからも、舞台芸術をより発展させていくために、中さんともども、ゆめみトランクもがんばっていきます!

中さん、おめでとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ